ホーム> 企業情報> 沿革

bannerArea

沿革

1991年 5月帝国臓器製薬株式会社の全額出資により株式会社メディカル・システム・サービス神奈川を設立
臨床検査及び生物学的試験の受託、医療用具・医療機器・医療用品の消毒、滅菌受託を主たる業務とする
1991年10月株式会社メディカル・システム・サービス神奈川が「臨床検査技師等に関する法律」(昭和33年4月23日 法律第76号)に基づく衛生検査所として登録し、帝国臓器製薬株式会社の臨床検査業務を引き継ぐ
2001年 4月社名を「株式会社メディカル・システム・サービス神奈川」から株式会社帝国臓器製薬メディカルと改称
2008年10月株式会社帝国臓器製薬メディカルと株式会社ヤマニが合併し、株式会社あすか製薬メディカルと改称
2009年 4月あすか製薬株式会社の健康食品販売業務を引き継ぐ
2010年10月あすか製薬株式会社の医療機器(ウテロブラシ、サイトブラシ)の受託販売を開始
2015年 5月婦人科用剥離子「ユイノブラシ」販売を開始
2015年 8月婦人科用剥離子「ユイノブラシEM」販売を開始