ホーム >  お知らせ > 遊離トリヨードサイロニン及び遊離サイロキシンの受託開始のお知らせ

bannerArea

お知らせ

遊離トリヨードサイロニン及び遊離サイロキシンの受託開始のお知らせ

この度、LC-MS/MSによる甲状腺ホルモンの測定として、遊離トリヨードサイロニン(FT3) 及び遊離サイロキシン(FT4)の受託を開始いたしました。

 

対象マトリックス
 ヒト血清
必要血清量
 0.5 mL 以上
測定感度

 FT3;1.2 pg/mL
 FT4;0.24 ng/dL

直線性

 FT3;1.2~476 pg/mL
 FT4;0.24~95.2 ng/dL

 

本測定法はFT3及びFT4の同時測定が可能となっております。
FT3、FT4のLC-MS/MS測定には平衡透析法が一般的に用いられてきましたが、必要とするサンプル量が多く、検体処理能力も低いなど、通常の臨床検体測定には不向きでした。本測定法は限外濾過法を用いることにより、これらの問題を解決致しました。

本測定法はイムノアッセイ法と良好な相関関係が得られ (下図)、測定範囲が広い測定法となっております。異常値の検証やイムノアッセイで定量上限を超えた検体の真値の確認等にご利用下さい。
お問い合わせ
お電話でのご相談・お問い合わせは下記電話番号までお願いいたします。
☎ 044-812-8620

お電話での受付時間 8:30~17:00(土日・祝祭日・その他休業日を除く)


お電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。
メールでのお問い合せはこちらの お問い合わせフォームから承ります。