ホーム >  お知らせ > 超高感度エストロゲン測定法がさらに高感度化しました。

bannerArea

お知らせ

超高感度エストロゲン測定法がさらに高感度化しました。

この度、LC-MS/MSによる超高感度エストラジオール、超高感度エストロン測定法の感度がさらにアップ致しました。

超高感度エストラジオールの定量下限は、血清0.2 mL使用時で0.025 pg/mL。通常のイムノアッセイに比べ約400倍の感度で測定ができます。

今まで測定が困難だった閉経後女性やラット、マウスのエストロゲン測定に、是非、ご活用下さい。

超高感度エストロンの定量下限
 0.05 pg/assay
血清0.2mL使用時
 0.25  pg/mL
超高感度エストラジオールの定量下限
 0.005 pg/assay
血清0.2mL使用時
 0.025  pg/mL

 

 

 

お問い合わせ 
お電話でのご相談・お問い合わせは下記電話番号までお願いいたします。
☎ 044-812-8620

お電話での受付時間 8:30~17:00(土日・祝祭日・その他休業日を除く)


お電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。
メールでのお問い合せはこちらの お問い合わせフォームから承ります。