研究検査案内

PRINT

LC-MS/MS法
(液体クロマトグラフィー・タンデム型質量分析法)

LC-MS/MSを用いたステロイド測定においては、多数項目同時測定が可能な一斉分析をはじめ、2項目、3項目の同時測定可能な項目がございます。少ない検体量から多項目を測定する場合に大変有利です。測定項目をお知らせ頂ければ、項目の組み合わせにより至適な測定条件を選択・ご提示いたします。また、モニターをご利用することによって、初期費用を抑えることが出来ます。

LC-MS/MS法(液体クロマトグラフィー・タンデム型質量分析法)

エストロゲン

アンドロゲン

コルチコイド

プレグナン

血中遊離ステロイド (非タンパク結合型)

抱合体

尿中代謝物

ビタミン

甲状腺

イソフラボン

CLEIA法(化学発光酵素免疫測定法)

オキシトシン

この他にもニーズに合わせたオーダーメイド的な測定やEIA法などの測定キットがある場合は、測定の代行も受託しております。まずは、お問い合わせください。

お問い合わせ

株式会社あすか製薬メディカル

0466-77-8336

受付時間:9時00分~17時35分(土日・祝祭日・年末年始を除く)
お電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。

TOP